学生はお金がない!原因は何?お金がない大学生がデートを楽しむ方法を紹介

お金
Pocket

あれ?今月もお金がない……!

お金がない

「銀行口座の残額があと数千円、数百円しかない」「給料日までの残り◯日、あと千円で過ごさないといけない」とお金がなくて困った経験ってありませんか?大学生はアルバイトやインターンで稼いだお金のほとんどを自由に使うことができるので、金欠になりやすいのです。

でも実は、金欠になりやすい人には明らかな原因があるもの。ということで今回は、お金がないと嘆く大学生が金欠になってしまう原因と、お金をかけずに楽しめるデートコースをご紹介しましょう。

お金がなくなってしまう原因

飲み会

サークルや友達同士の飲み会

サークルに入っていると親睦会や打ち上げなど、事あるごとに飲み会が開かれます。居酒屋やカラオケでおこなわれることもあれば、メンバーそれぞれがお酒やおつまみを持ち合っての宅飲みなどスタイルはさまざまで、少なくともひとりあたり2000円以上は参加費がかかるものです。

月に1度や2度なら生活に大きな支障はないレベルですが、毎週となると出費がかさんで気づけば残高が数百円という悲しい状態に陥ってしまいます。

恋人とのデート

水族館やテーマパーク、映画館、ショッピングなど恋人とのデート代の出費で金欠になるパターンです。「今日は割り勘にしよう」なんて男性が言った日には「デート代も割り勘なんて器の小さい男」「ありえない」と女性からの株が下がってしまうことも。

そのため、男性からお金がないとはなかなか言い出しにくいもの。また、誕生日や記念日などのイベントによるプレゼント代金も含めると恋人との交際費はかさむ一方です。計画的に貯金をしておくことをオススメします。

ファッションやコスメへの投資

おしゃれにこだわる人や美容にコストをかけている人の中には、毎月数万円も投資しているというケースも。数万円するブランドの洋服を頻繁に買う人もいれば、ヴィンテージの古着が好きな人などお金のかけ方は人それぞれですが、あれもこれもと買い足すうちに軽く数万円は超えてしまいます。

さらに、女性の場合は基礎化粧品やメイク道具など何かとお金がかかるので、「月◯千円まで」と上限を決めて、オーバーするものは買わない、と自分でルールを決めておくといいでしょう。

留学費用

海外留学は数百万円ものお金がかかります。むしろ数百万円というのはザラで、長期留学に行く場合は1,000万円近くにまでのぼることも。そのため、海外留学をするためにバイトを掛け持ちしてコツコツと貯金したり、奨学金制度を利用したりする大学生も多いのではないでしょうか?

貯めたお金が一気になくなってしまう切なさはありますが、自分の価値観や視野を広げるキッカケになるので、高いお金をかけてでも体験する価値はあります。

就活シーズン

大学3年生に上がると、本格的な就活がスタートします。就活に向けて、リクルートスーツ、コート、ネクタイ、カバン、革靴、靴下、ブラウス、ヘアサロン代など何かとお金がかかります。その平均金額は15 万円近くに登るのだそう。

また、面接や会社説明会などでバイトをする時間が少なくなるので、それまで貯めた貯金を切り崩して生活する学生が多いのです。移動費やら何やらで、収入<支出というアンバランスになり、どんどん生活が苦しくなってしまうというわけなんですね。

自己投資

スキルアップのための資格取得、ヨガや料理教室といった習い事など、自分に投資しすぎてお金がなくなるというパターン。参考書を買って独学で勉強したり、セミナーに通ったりとスキルセットを磨く機会を得ようとすると、どうしてもお金がかかってしまいます。

そうは言っても、自分が熱中できるものを見つけられるキッカケにもなるなので1ヶ月の投資予算はあらかじめきちんと決めておきましょう!

自動車学校の費用

大学生になると自動車免許を取得する学生が増えます。学校に通って取得する場合は30万円近く、2週間程度の合宿に参加する場合は20万円ほど。

通学と合宿とで10万円近くコストに差があるので、費用をおさえたい人は合宿免許がオススメです。営業での外回りや地方出張など、自動車免許は将来的に必ず必要なものなので、計画的に貯金をして早めに取得しましょう。

今すぐお金が必要!金欠時にオススメなバイト

フェス

日雇いバイト

「今すぐお金が必要なのに金欠!」という大学生にオススメなのが、日雇いのバイトです。イベント会場の設営、ティッシュやサンプル配りなどで時給1,300円や日給10,000円など、割高の日雇いバイトはたくさんあります。

大体は働いた分のお給料を手渡しでその日にもらうことができるほか、土日や連休など空いた時間にパッとできるのも魅力のひとつです。今すぐにお金がほしい人は日雇いバイトで稼ぎましょう。

家庭教師や塾講師

時給が高いので短時間で高収入を得られるオススメのバイトです。時給1,300〜1,700円が相場で、3〜4時間勤務と拘束時間が少ない割に1度で5,000円〜7,000円近く稼ぐことができます。また、単発でできることも多いので、自分の得意分野を活かしながら生活費の足しにしてみてください。

ただし、お給料の支払日を月末締め翌月末払いとしていることもあるので、即日で手渡ししてもらえるのかどうかはきちんと事前に確認しておきましょう。

両親からお金を借りる

最終手段がこれです。「怒られるかもしれない」「貸してもらえるはずがない」と思っていても、お金がないという事実は変わりません。両親に頭を下げて謝罪をし、正直に今の状況を打ち明けてみましょう。ただし、完全に両親の力に頼るのではなくて日雇いのバイトをするなどして、自力でなんとかしようとする気持ちも大切ですよ。

アルバイト以外でお金を稼ぐ方法

勉強

クラウドソーシング

数年前から注目を集めているクラウドソーシングは、企業が「こういう仕事を頼みたい」と思った案件に対して、個人が自分の時間やスキルを使って仕事を請け負うシステムです。デザインやライティングなどジャンルは多岐にわたります。

また、単価はひとつの案件につき1,500〜2,000円くらいのものから数万円になるものまでさまざま。ネット環境さえあれな、すべて自宅、カフェ、大学の図書館など離れた場所で、空いた時間にいつでもお金を稼ぐことができるのです。自分のやりたい仕事を見つけられるキッカケにもなるはず。

アフィリエイト

WebやIT関係に興味のある人であれば、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。アフィリエイトとは、ざっくり言ってしまうとネット上でものを売る人と買う人の仲介者のようなもの。

「クリックしてもらうためにはどんなキャッチコピーや説明文にしたらいいかな」「どうやったらユーザーはこの商品を買いたくなるかな?」など、いかにしてものを買わせるかというスキルが身につきます。アフィリエイトでお小遣いを稼いでいる学生は多くいますよ。

アプリレビュー

実際に自分が使っているアプリについて、使ってみた感想や機能性、実用性などをレポート(レビュー)することで報酬がもらえます。これは、スマホアプリの開発会社がプロダクトの質の改善・向上に向けてユーザー個人に依頼しているもので、感想を書くだけなので顔バレの心配もありません。

ちなみに報酬は、500円〜2,000円などさまざま。定期的に続けていけば数万円のお小遣いを稼ぐことができるので、生活の足しにできますよ。

お金がない彼氏とのデートを楽しむ方法

カップル

「お金がないからデートはできない」というのはあまりにも寂しすぎます。ということで、お金がなくても楽しめるデートプランをご紹介しましょう!

公園でのんびり

晴れた日は、公園の芝生に寝転びながら、ベンチに腰掛けながらのんびり過ごすというデートプランです。サンサンと降り注ぐ陽の光を浴びながら日光浴をしたり、読書をしたり、昼寝をしたり、お互いに思い思いの時間を過ごすことができますよ。

空調抜群の図書館で粛々と勉強

夏は涼しく冬は暖かい図書館デートもオススメです。静かな室内で粛々とテスト勉強をしたり、資格取得のために参考書を読んだり、静かな空間での勉強は非常にはかどるもの。勉強に疲れたらキャンパスを少し散歩してお茶をするなど、充実した1日を過ごすことができますよ。

近所を散歩

どちらかの自宅の近くを散歩する、というのんびりパターンです。川沿いや緑道をゆっくり散歩すると、「あれ、この店あったっけ」と環境の変化にも気がつくことができるので、「今度行ってみようか」と次のデートプランの参考にもなります。

適度な有酸素運動は運動不足の解消になり、ストレスを和らげてくれるので散歩デートもたまにはいいものですよ

サイクリング

お互いが自転車を持っていれば、交通費をかけずに遠出デートを楽しむことができます。変わりゆく景色を横目に、風を切って走るサイクリングはとても気持ちが良く、都会の喧騒を忘れて、非日常感を味わうことができますよ。

美術館や博物館

アート好きなカップルにぜひオススメ。学割で通常よりも半額で館内を回ることができるので、お金がなくても十分楽しむことができますよ。世界的に有名なアーティストの作品を見たり、歩き回って疲れたら館内のカフェでひと息ついたり、ゆったりと落ち着いた時間を過ごせそうです。

デパートやモールをぶらぶらする

巨大なショッピングモールや高級デパートの館内をぶらぶらまわり、ウィンドウショッピングを楽しむというのもオススメです。「買わずに見るだけ!」と思っていても欲しくなってしまうこともあるかもしれませんが、リーズナブルなハンカチやティーカップをお揃いで買うというのもアリです。

自宅でDVD鑑賞

映画好きカップルにオススメなのが自宅でのDVD鑑賞。雨がシトシトと降る天気の悪い日や休日の昼下がりなど、のんびり映画を楽しんでみてはどうでしょうか。好きなタイミングでご飯を食べたりトイレに行ったりできるほか、映画館よりも安く済ませることができます。

寝転んでお菓子をん食べながら観るのもよし、2人で真剣に観るのもよし。思い思いの快適な時間を過ごしましょう。

パワースポット巡り

パワースポットを巡るというデート。ぜひ金運アップにご利益のある神社をまわって祈願してみましょう。他にも全体の運気アップや健康運アップなど神社によってご利益が違うので、色んなところを一緒に巡るというのも、神社好きのカップルなら楽しめそうですね。

お金がないと喧嘩が起きやすい?

考える女性

カップルでよくある喧嘩のひとつに、彼氏のお金がないという原因があります。せっかくデートに出かけても「いつも割り勘」や「私の方が多くお金を出す」など、割に合わないと女性が不満を感じやすくなり、関係がギスギスしやすくなってしまいます。

さらに、自分のまわりの友達が彼氏に買ってもらったものを嬉しそうに自慢していたり、大切そうに身につけていたりすると、羨ましく感じてしまいますよね。結果として、せっかく会ってもすぐに口喧嘩になって関係に溝ができてしまい、破局という悲しいパターンを迎えることも少なく有りません。

将来を真剣に考えているのであれば、彼氏がなぜお金がないのか、収入を何に使っているのかをきちんと話し合った方が良さそうです。

現役大学生に聞いた!お金がないとき、どうしてる?

考える女性

ここからは、地方の大学に通う学生M.Kさんにお金がないときの打開策と節約方法についてお話を聞いてきました。

ー早速ですが、M.Kさんはお金がなくてピンチになった経験ってありますか?

M.Kさん:あります。というか、いつもその状況です。バイトのお給料が入った日は毎回「今月は絶対に◯万円残す」と心に誓うんですけど、気がつくと毎月金欠状態です。先々月はお給料日までの1週間を1,000円で過ごしました。

ー残額1,000円で1週間どうやって生活していくんですか?

M.Kさん:友達の家を転々としました。ご飯を作ってもらったり奢ってもらったりまわりの助けを借りまくって、なんとか給料日まで耐えしのぎました。

ーやはり、持つべきものは友ですね。そもそも、働いたお金は一体何に使っているんですか?

M.Kさん:飲み会ですね。ほとんどサークルの先輩との飲み会代に消えてます。外に飲みに行くことが多いんですけど、気がきくやつだと思われたくて「俺が払います」とか言っちゃうから悪いんです。

ー先輩たちに少しでもよく思われたい、と。1回の飲み会で大体いくらくらい使うんですか?

M.Kさん:参加人数にもよりますけど、10,000〜12,000円くらいです。

ーその金額を毎回支払い続けていたら、月末1,000円になるのも納得できます。何か改善策などはあるんですか?

M.Kさん:先月からはじめたんですけど、貯金額を決めて、貯金用の銀行口座に先に移しておくようにしました。貯金しておけば、お金がなくなっても切り崩せるので。あとは、可能な限り友達にご飯を奢ってもらったり、家に泊めてもらったりして、できるだけ生活費と光熱費を節約することですかね。それで逆に友達が困っていたら、そのときは助けたいと思います。

ーやっぱり、収入と支出のバランスを考えて計画的にお金の使うことって大切ですね。私も頑張って貯金をしようと思います。本日はありがとうございました!

収入と支出のバランスをきちんと考えよう!

女性

バイト代が入ったからといってすぐに使ってしまうと、あっという間にお金はなくなってしまいます。一人暮らしをしている場合は、家賃や光熱費の支払いもあるのでどんどん苦しくなる一方。稼いだお金を何にどの程度使うのかを事前によく考えて、計画的にお金を使いましょう!