株式会社wevnalはインターン生が大きな裁量権を持って働ける会社

株式会社wevnal
Pocket

オフィス移転したばかりの株式会社wevnalは急成長中のベンチャー企業

株式会社wevnal

みなさまこんにちは、ライターの渡辺です。

今回取材に伺わせていただいた「株式会社wevnal」は、2011年創業、設立7年目を迎えるベンチャー企業です。

2016年10月に事業の拡大と共にオフィスを移転し、現在インターン生10名が在籍しており、SNSを活用したプロモーション事業や、インターネットメディア事業における動画制作、コンテンツ制作に力を入れています。

今回お話をお伺いしたのは、メディア事業部に所属しているインターン歴6ヵ月の新原佑理さんです。

以前からメディア業界に興味があったという新原さんは、メディア事業部の立ち上げに“ゼロ”から参加し、企画立案、動画撮影、アナリティクス分析など多方面で活躍しています。

そんな新原さんがインターンを始めたきっかけや、裁量を持って働ける環境の中で感じたメディア事業の大変さや喜び、どんな学生たちと一緒に働きたいかなどについて、たくさんお話を聞いてきました。

青と白のコントラストが爽やかなエントランス

株式会社wevnal

多くのオフィスビルがひしめく、東京都・渋谷区の一角にオフィスを構える「株式会社wevnal」。

ビルのエレベーターに乗り込み5階まで上がると、青と白のコントラストが爽やかなエントランスが目の前に現れました。

株式会社wevnal

wevnalさんのコーポレートサイトではバックに海の映像が使われていたので、社名の色も海をイメージしているのでしょうか。

テーブルに置かれた電話で受付を済ませてから受話器を置くと、シーサーの置物が目に留まりました。

海を連想させるwevnalさんのロゴが入ったブルーの置物とシーサー、このふたつの組み合わせはひょっとして、沖縄が何か絡んでいるのでしょうか。

するとそこへ、今回取材させていただく新原佑理さんが小走りで迎えに来てくれました。

はじめまして、ライターの渡辺です!本日はよろしくお願いします!

ki-template

こちらこそよろしくお願いします!こちらへどうぞ!

つかぬことをお伺いしますが、受付テーブに置かれているシーサーは沖縄テイストをイメージされてらっしゃるんですか?

ki-template

実は、2011年沖縄県那覇市に「株式会社HUVRID(ハブリッド)」というwevnalのグループ会社を設立したので、一番目立つ入り口にシーサーを置いているんです。

なるほど!それで東京のオフィスにも、グループ会社がある沖縄の守り神シーサーを飾ってらしたんですね。